新幹線にはクレジットカード!購入のポイントを大特集

先週、北陸新幹線に乗ってきたよ~。話題には乗り遅れたけど、ようやく乗車したんだ

いいな~。ところでちゃんと切符でカードのポイントは貯めてきた?

いや、実は新幹線のチケットでカード使うの初めてで、券売機が凄い行列だったから気になって使ってないんだ…

あらら、もったいない。簡単なんで覚えておこう!

こんにちは。仕事柄ふた月に1回は新幹線に乗っているHAGEです。

新幹線のチケットって結構な値段ですから、年に何度も使っていると、気付けば結構なポイントが貯まるもの。使う機会が多い方はもちろんのこと、たまにしか使わない方でもこのポイントを見逃すのは避けるに越した事がありませんね。

使った事がないと緊張してしまいますが、クレ子ちゃんの言うとおり、決して難しくはありませんので、この機会に一緒にチェックしておきましょう。

なお、現在では切符を買うだけでなく、新幹線の中でもクレジットカードが使える様になっていたりします。折角なので…

  • 切符の購入方法
  • 予約の場合
  • 車内販売

以上の3点について、「新幹線特集」としてお届けしたいと思います♪

スポンサードリンクス

超簡単!クレジットカードで新幹線のチケットを買う方法

東京駅の夜景
これから新幹線にすぐに乗ると言う場合、購入方法は、「券売機を使う」「みどりの窓口を使う」の2種類があります。

もちろん、どちらもクレジットカードの利用が出来ますよ。それぞれを見ていくとしましょう。

券売機を使って切符を購入する

無人の自動販売機ゆえに「困った時に質問が出来ない…」と緊張しがちですが、簡単ですのでご安心を!

基本的な流れは…

  1. 場所と座席を選ぶまでは通常通り
  2. 入金の画面が表示されたら、手持ちのクレジットカードを挿入する
  3. 入力を求められるので、4桁の暗証番号を打ち込む
  4. 領収書が必要な場合は、大きく出てくる「領収書ボタン」をタッチ

これだけです。

知っておきたいのは、入金画面が出てきた時がカードを入れるタイミングだということだけ。このタイミングが心配だという方は、JRおでかけネットさんが券売機の体験ページを作ってくれていますので、一度試してみるのが良いでしょう^^

あ、ただ暗証番号は普段使う事が多くないので忘れやすいです。こちらは間違えすぎるとカード機能がロックされて再発行するハメになるので、覚えていないという方は予めチェックしておいてくださいね。

クレジットカードの暗証番号間違い!回数はいくつまで大丈夫?(当サイトの記事です)

みどりの窓口を使って切符を購入する

これはもう、難しく考える必要が一切ありません。

列に並んで自分の順番が来たら…

「カード払いでお願いします」

と、ひと言販売担当の駅員さんに伝えるだけです。最初に言っても良いですし、支払いの際に伝えてもオッケーですよ。もちろん、領収書が必要な場合は合わせて伝えます。

ちなみに、私の経験上、みどりの窓口では暗証番号は必要なく、サインのみで済んでいます

■とは言え

駅によって違うだとか、JR系のクレジットカードを使う場合や、回数券を購入する場合には暗証番号の入力を求められることもあるとの情報もありますの。

やはり念の為に暗証番号はしっかりと把握しておくのが良いでしょう。

スポンサードリンクス

新幹線のチケットを購入する時は、直前ではなく、あらかじめ予約をする場合もありますよね。そういった場合のクレジットカードの利用方法も見ていきましょう!

予約ではクレジットカードは必須?

新幹線の予約をする際には、クレジットカードがあると便利です。

新幹線の切符を予約するには…

  • 電話でオペレーターと話す
  • 専用ページを利用する

この2つの方法がありますので、こちらもそれぞれをチェックしておくとしましょうか。

電話予約

新幹線の電話予約は、全国共通で以下の番号から可能です。

■番号:0088-24-5489(通話料無料)
※ひかり電話の場合は078-341-7903(有料)
■受付時間:8時~22時(年中無休)

電話中には、予約を希望する日時や電車の種類などを伝えていくのですが、予約を確定するのに基本的にはクレジットカードの番号を聞かれた記憶があります。その番号を受け取りの際に提示しなければいけない様な形だったと思います。

ですが、JRのサイトを見ていると、「現金でのご購入を希望される場合も相談可能!」と表記されていましたので、変わったのでしょう。

電話予約であれば、クレジットカードは無くても大丈夫な様ですね。

ちなみに、この電話で切符を購入する事も出来、その場合はクレジットカードが必須です。

インターネットの専用ページを利用する

悩む女性

新幹線のインターネット予約は少々複雑で、色々な種類のサイトがありますが、全て利用にクレジットカードが必要です。

    ■一般会員が利用可能

    • えきねっと(JR東日本)
    • モバイルSuica(JR東日本)
    • JR北海道予約サービス(JR北海道)

    ■専用のクレジットカード会員が利用可能

    • EX予約(JR東海)

    ■サービスによって一般会員とクレジットカード会員が分かれる

    • e5489(JR西日本)
    • インターネット列車予約(JR九州)

    ■プロバイダ会員が利用可能

    • JRサイバーステーション(鉄道情報システム)

EX予約を利用するには、J-WEST(エクスプレス)カードを持っている事が必須となります。

e5489は同じくJ-WESTカード、JR九州のインターネット列車予約の場合はJQ CARDがあると割引や早期予約が可能になるなどの特典がありますが、無くてもこちらは利用可能です。

どちらにせよ、全てのサービスでクレジットカード番号の入力を求められますので、クレジットカードは必須ですね。

なお、チケットを受け取る必要のない「チケットレス特急券」や、各種割引サービスなどが使えて便利ですので、新幹線の利用が多いという方の場合、J-WESTカードなどの専用カードの申し込みを考えてみるのも良いと思いますよ。

ちなみに、キャンセルする場合、払い戻しは現金ではなく、カード会社への請求を取り消すという形になります。これは過去にクレジットカードのショッピング枠を現金化させる為に使うという悪行が横行した為です。

キャンセルでの現金をあてにしていると、お金が手元に無いなんてことにもなり得るので、注意してくださいね。

オッケー、大体分かったよ!ところで、最初に言っていた「車内販売でクレジットカードが使える」ってどういうこと?
スポンサードリンクス

なんと車内販売でもクレジットカードが使える様になった

新幹線の座席写真

以前からSUICAなどの電車系の電子マネーは車内販売でお茶やお弁当を購入する際に使えていましたが、クレジットカードについては利用不可でした。

しかし!!!2015年の6月1日からJR東日本の複数の新幹線のワゴンサービスにて、何とクレジットカードが利用出来る様になったんです♪

使えるのは…

  • 北陸新幹線
  • 東北新幹線
  • 上越新幹線
  • 山形新幹線
  • 秋田新幹線

以上の5つです。これは、この記事を書いている2015年の11月26日段階での情報ですが、将来的にはまだまだ使える新幹線が増えていくかもしれませんね。このサービスを始めたのは、外国人観光客の新幹線利用数が増加に伴い、彼らの利便性をアップさせるのが狙いだそう。私達日本人にも大歓迎の試みですよね。

ちなみに、1度の利用可能額は1万円までとのこと。
(※寝台特急でも利用可能で、こちらは2万円まで)

カードを出すだけで車内販売が使えるのは私にとっては本当にありがたい変化です。細かい支払いも、チリも積もれば山となるという考えの私としては、ポイントが嬉しいですからね^^


クレジットカードで新幹線のチケットを購入するのは簡単です♪

注意が必要なのは、直接購入する際に暗証番号が必要になる場合があるという事くらいでしょう。これさえ忘れてなければ、行列に並んでいる人をイライラさせることもありませんので、ご安心ください^^

なお、途中でJ-WESTカードをおすすめしましたが、私の様に新幹線はふた月に1回程度の利用であれば、特に必要はないと思います。そうした場合は出来る限り還元率の高いカードを持っておくと便利ですよ~。

スポンサードリンクス


関連記事


おすすめ記事

登場人物

クレ子ちゃん

クレ子ちゃん
新卒3年目のちょっとだけ天然な社会人。
まだまだ給料は少ないけど、クレジットカードを上手く使って日々のやりくりをしている。

クレ助くん

クレ助くん
クレ子ちゃんの同期社員。
お金の管理がやや苦手で、クレジットカードも持っているだけという状態。クレ子ちゃんに気に入られようと、クレジットカードの勉強中。

HAGE

リアルのニックネーム
このブログの中の人。
数多のお金に関する失敗を乗り越え、クレジットカードを大活用中。
より良い使い方を求めていたら、いつの間にか本棚がクレジットカードに関する本だらけになっている。