クレジットカードと無職の関係!更新時は大丈夫なのっ!?

クレ助
友達が「労働は幸福な人生の妨げだ!」って言って、仕事辞めちゃったよ~

クレ子
えっ、理由はよく分からないけど、大変そうだね!

だよねぇ。仕事辞めるとクレジットカードがどうなるか心配で仕方ないよ…

そこはカードよりも友達の心配をした方が…

クレジットカードは無職だと登録の際の審査は落ちてしまう。これは今では常識の1つとされています。しかし、更新の場合はどういう扱いをされると思いますか

最初にカードを発行した時は仕事をしていたとしても、更新時に病気やリストラなど、何かしらの理由で退職をしていた場合は、手持ちのカードがどうなってしまうのか、こんな不安は付き物です。

私は過去に東京から地元岡山へと帰ることになり、一時的に無職になった事がありました。

この状況に陥った経験を元に、無職だとクレジットカードの更新時にどうなるのか、また、どうするのが良いのかをお伝えしたいと思います。

スポンサードリンクス

更新時にも審査はあるけど

会議するアヒル
クレジットカードの更新時って、普段だったら当たり前の様に新しいカードが送られてくるので、審査がされてるのかどうかが分かりませんよね。でも、実際には審査はしています。

と言っても、発行時とは違い、職場に在籍確認の電話をしたりとか、収入を確認する場合というのは、極めて少ないんです

つまり、無職になっていたとしても、カード会社はそれをわざわざ確認はしないという訳。

■じゃあ何を見られるの?

例えば、料金の支払いに延滞が多かったり、そもそも支払っていない場合などは、更新を断られる事はあります。ですが、基本的に、仕事が変わったり、辞めていたりしても、普段の支払い状況が良ければ、そこに気付かれないんですよ。

だけど、気付かれなければ良いのか。そこがこの記事の大きなポイントです。

スポンサードリンクス

仕事を辞めた事を伝えたらどうなる

ネット上で情報を調べていると、無責任に「バレなきゃ良いんですよ」と伝えているサイトが本当に多いです。

ですが、本当にそれで良いのでしょうか。私はこの疑問にはハッキリとNOと答えます

各カード会社が「仕事や収入に変更があった場合、届出をする」といった旨を必ず規約に定めているからというのが最も分かり易い理由でしょう。でも、だからと言って別に正直者になりましょうと言うつもりはありません(もちろん、正直であることは大切ですが)。

それ以上に…わざわざ隠す理由が無い。こう思っているからなんです。

えっと、更新時に無職だって分かってたらどうなるの?

カードを取り上げられることは無い

私の経験上ではですが、無職になったからと言って更新時に「カードの保持資格を剥奪します」と言われた事はありません。

当時は3枚のカードを持っていて、かつ無職になった旨を伝えていたのですが…

  • 1社目:現状維持
  • 2社目:現状維持
  • 3社目:カードを一時停止

上記の様な形で、決して没収されることはありませんでした。一時停止と言っても、次の仕事が見つかれば、すぐに復活できるという話でしたし、実際に使える様になりました。

もちろん、ゴールドとかプラチナなど、審査の厳しいものであれば、更新を見送られることもあるかもしれませんよ。ですが、私としてはそれならそれで良いと思うんです。

そもそも、無職でクレジットカードを持っていても、今はメリットが無いですからね。

無職でカードを持つ必要がない

カードスキャナーの写真
昔は、カードが無いと困る事は多かったです。

ネットショッピングは不便になるし、たまたま現金が手元に無い時に支払えなかったりと、何かしらの不都合がありましたからね。ですが、今ではデビットカードという無職の強い味方が広まっています。

■デビットカードの何が良いの?

国際ブランド(VISA, JCB)系のデビットカードがあれば、現金が無くともクレジットカードとほとんど同じ様にレジでの支払いが出来ます。また、ネットショッピングにも不都合がありません。

クレジットカードとの主な違いは、お金が支払いのタイミングで直接口座から引き落とされることだけです。

海外でも使えますので、クレジットカードが無くとも、デビットカードが手元にあればほとんどの事は大丈夫。お金を借りるわけでは無いので、審査もありませんし、無職でも何ら問題はありません。

詳しくは⇒クレジットカードとデビットカードの違い!今ではほとんど差が無い!?

スポンサードリンクス

仮にクレジットカードの更新を断られたとしても、今後の審査で重要になるクレジットヒストリーには傷が付きません。であれば、収入が無い状態でわざわざ本質的にはお金を借りるものであるクレジットカードを使わなくとも、デビットカードがあれば良いんです。

クレジットカードって怖いもので、時にお金が無くとも使えるものだと思いがち。無職が長引いた場合には尚更ではないでしょうか。

そんな状態で、もしクレジットカードの支払いが滞ったら、更新を断られるどころか、向こう数年間、カードを作れなくなってしまう可能性だって出てきます。

無職なのに、銀行口座の残高以上にお金を使える必要がありますか?私は、これは「ついうっかり」ハマりがちな、危険な落とし穴だと思っています。


仕事を辞めたら、その旨をちゃんとカード会社に伝えようね!

クレジットカードの更新時に無職だと正直に伝えていると、もしかしたらカードの更新が出来ない可能性はあります

だからと言って、無職になった事を隠す必要は無いんです。没収されるという事はまずありませんし、再び職に就いた時に、改めてカードを手に入れられますからね。

今では、クレジットカードの役割を、国際ブランド系のデビットカードがほぼ果たす事が出来ますし、クレジットカードが無ければ困るという場面はほとんど無いといっても良いでしょう。

唯一取り上げるとしたら、ゴールドカードなどをお持ちの場合、職が見つかっても収入減を理由に再び利用開始する事が出来ないかもしれませんね。だからと言って、クレジットカードって基本的に収入に見合ったもの。

少なくとも、無職でゴールドカードを持っている必要は無いのではないかと思いますよ。

スポンサードリンクス


関連記事


おすすめ記事

登場人物

クレ子ちゃん

クレ子ちゃん
新卒3年目のちょっとだけ天然な社会人。
まだまだ給料は少ないけど、クレジットカードを上手く使って日々のやりくりをしている。

クレ助くん

クレ助くん
クレ子ちゃんの同期社員。
お金の管理がやや苦手で、クレジットカードも持っているだけという状態。クレ子ちゃんに気に入られようと、クレジットカードの勉強中。

HAGE

リアルのニックネーム
このブログの中の人。
数多のお金に関する失敗を乗り越え、クレジットカードを大活用中。
より良い使い方を求めていたら、いつの間にか本棚がクレジットカードに関する本だらけになっている。