クレジットカードは何枚まで作れるか!実は制限は無いっ!?

クレ子
クレ助くん、クレジットカードっていくつ持てるか知ってる?

クレ助
うーん、分からないな…。よし、一杯申し込んで確認してみるよ!

ダメッ!絶対ダメ!!!

えっ…

たった1枚のクレジットカードに救われることがある…

これ、管理人がかつて強く感じた事です。旅先でキャッシュカードが壊れて、ホテル代も無く、どうしようも無い状態になったんです。そんな時に大活躍してくれたのがクレジットカードでした。

一生使うことはないと思っていたキャッシング機能。これでお金を借りられたおかげで、苦境を乗り切ることが出来たという訳です。それ以来、クレジットカードは私の財布では欠かせない存在となっています。

そんな1枚でもありがたいクレジットカードですが、何枚まで作れるかご存知ですか!?
もし沢山持てたら、1枚が駄目になっても、次のカードがある!と、ピンチにめっぽう強くなりそうですね^^

今回は、クレジットカードの雑学として、クレジットカードの枚数制限について取り上げていきます。合わせて、複数のカードを持つ際のポイントまでお伝えしますので、複数枚所持しようと考えている方は、ぜひ最後までお付き合いくださいm(_ _)m

スポンサードリンクス

クレジットカードの枚数に制限ってあるの!?

たっぷり詰まった財布
さて、いきなり結論からお伝えしたいと思います。

クレジットカードを所持できる枚数ですが法律的な限度はありません。つまり、制限なく何枚でも持てるということです。「何枚持ってるからもう駄目だ」と強制することは出来ないんですね。

ただし!

何十枚、何百枚と発行が出来ると言っても、好き勝手に作れる訳ではありません。ここには「審査に通れば」という大前提があります

■私の周りで一番カードの保有枚数が多い人

私の高校からの友人の1人に、28枚のカードを持っている人がいます。彼はちょっとしたクレジットカードマニアで、使う為と言うよりも、収集する為に集めていると、以前飲み会で楽しそうに話していました。

28枚もカードを集めるのは本当に大変だったそうで、仕事はもちろんのこと(社長さんです)、カードの利用をコツコツと繰り返して信用を上げていったそうです。

そう。クレジットカードは個人(及び法人)の信用を元に発行されます。年収や仕事を見て、「この人ならカードを使っても大丈夫だ」と判断されて初めて手元にやってくるのですね。

つまり、あなたがクレジットカードを複数枚持っても良いという判断がされて、初めて2枚目、3枚目のカードが作れるという訳です。

その際に、一般的にポイントと言われていることをシェアしますね。

スポンサードリンクス

利用限度額には制限が

基本的に個人が借り入れ可能な金額は、年収の3分の1と法律で定められています(総量規制)。例えば、年収600万円の方は、クレジットカードを何枚持っていても、キャッシング枠は200万円までしか持てないんです。

また、ショッピングの枠については制限は設けられてはいませんが、こちらも各カード会社によって、それぞれの定めがあり、支払いが可能と判断される金額によって決められます。

つまり、これらの利用枠を超えてのカード作成は出来ないということ。新たなカードを作る際には、既に手元にあるカードのキャッシング枠、ショッピング枠を調整することが大切なんですね。

多重申し込みに要注意!

クレ助くんがやろうとしたのはこれだよ!

「よし、まずは何枚持てるかチャレンジしてみよう!」と、一気に何枚ものカードに申し込んだとしましょう。これは多重申し込みと言われ、クレジットカード会社に忌み嫌われる行為です。

と言うのも、カード会社は多重申し込みを、一気に借り入れ可能額を増やそうとする行為という判断をするから。お金に困っている人だと思われてしまうのですね。それが自分にとって事実であろうとそうでなかろうと、カード会社側はこの行為を問題視します。

3枚以上のカードを同時に申し込むと、その記録が個人信用機関に残され(申し込みブラックと呼ばれています)、最低でも3ヶ月はカードの審査に通らなくなってしまいますので、間違えても同時にカードの申し込みはしない様にしてくださいね。

スポンサードリンクス

カードの枚数を確認するには

手元にクレジットカードが増えてくると、財布に入りきらず、例えば職場のデスクなんかにも入れたりする場合があります。そうこうしている内に、どこにあったか分からなくなる…こんな状況も想像つきますね。

こうなってくると、もはや自分が何枚カードを持っているのかすら分からなくなってしまうかもしれません。これでは、次のカードを申し込む時に、自分の置かれている状態が分かりません。

そんな時は信用情報機関に開示請求をして確認することが出来ます。

■開示請求をするなら

私が開示をしてもらうのは、岡山にも窓口があるCICですが、こちらなら、メール・郵送・窓口とお好きな方法で手続きすることが出来、非常に便利です。方法に応じて、500円~1000円の手数料は掛かりますが、困った時には頼りになる存在です。

以下の公式サイトから手続き可能ですよ^^

株式会社CIC公式サイト

スポーツジムの会員になるのにクレジットカードの発行が必須だったりと、最近はそこらかしこにカードを作る機会があったりします。信用情報機関に頼るのは最後の手段。後々困らない様に、カードは置く場所を決めるなどして、確実に管理しておきましょう^^


そっか。じゃあ、今持っているクレジットカードをしっかり使っていくか!

クレジットカードは、審査にさえ通れば何枚でも持つ事は可能です。

と言っても、難しいのがその審査。カードによって発行のし易さに差はありますが、複数枚持ちたいという方は、コツコツと利用履歴を作り、信用を増やしていくに限ります。

もちろん、収入アップを目指すのが一番手っ取り早いですけどね^^

知人の嬉しそうな顔を見ていると、収集癖がある場合には何十枚とカードを集めるのも良いと感じます。ただ、生活の為にクレジットカードを持つなら、数が多ければ良いというものではありません。

生活に合わせた自分の適正枚数を、普段の生活を振り返りながら考えていきましょう。

スポンサードリンクス


関連記事


おすすめ記事

登場人物

クレ子ちゃん

クレ子ちゃん
新卒3年目のちょっとだけ天然な社会人。
まだまだ給料は少ないけど、クレジットカードを上手く使って日々のやりくりをしている。

クレ助くん

クレ助くん
クレ子ちゃんの同期社員。
お金の管理がやや苦手で、クレジットカードも持っているだけという状態。クレ子ちゃんに気に入られようと、クレジットカードの勉強中。

HAGE

リアルのニックネーム
このブログの中の人。
数多のお金に関する失敗を乗り越え、クレジットカードを大活用中。
より良い使い方を求めていたら、いつの間にか本棚がクレジットカードに関する本だらけになっている。