クレジットカードの口座が残高不足の場合にするべきたった1つのコト

クレ助
弟がまたしてもカードの引き落とし日にお金を入れ忘れたらしいよ…

クレ子
あららら。そろそろお兄ちゃんとして怒らなきゃかもね(汗)

うん、そうだね…。でも、凄く慌ててるから、その前に何かアドバイスできることがあれば良いんだけど

そんな時はHAGE君に聞いてみよう!

管理人のHAGEは結構なウッカリもの。それこそ、ワクワクさんブームの時代に近所の子供達と遊んでいたら「ウッカリさん」とでもあだ名を付けられそうなレベルです。

そんなもんだから、20代の頃なんかはクレジットカードの引き落とし日を忘れていて、残高不足なんて状況に見舞われることも何度かありました

何でもそうなんですけど、失敗って経験を重ねると慣れちゃうもの。「ありゃりゃ、またやった」なんて言いつつ、慌てもせずに、いつも通りの対応を真顔でする様になるんですよね~。

そんな私の自慢にもならない経験を元に、クレジットカードの引き落とし日に口座が残高不足だった場合にやるべき事をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンクス

焦らないで!残高不足ならまずこれを

何かをオススメする男女

再引き落としの案内や振込用紙入りの手紙、メールなどの連絡で初めて気付くことの多い引き落とし口座の残高不足。悪意が無くとも、思っていたよりも口座の残高が減っていたとか、ド忘れしていたなどの理由でこうした状態に陥ることは誰にでもあり得ます。

そんな時に絶対にしないといけない唯一のことは…

  • 出来る限り早く支払いをすること!

何を当たり前のことをドヤ顔で…とツッコまれそうですが、そんな当たり前のことが何よりも大切です。

「今月はちょっと厳しいから、来月の引き落としに回せないかな」なんてことは大厳禁!料金を延滞していた期間が長くなればなるほど、強制解約のリスクが高くなってしまいます

慌てる必要はありませんが、1分1秒でも早く支払う心構えが大切なんです。

だけど、どうやって支払えば良いの?

初めての体験だと、どうして良いのかパニくってしまうかもしれませんが、支払い方法さえ分かっていればそんなに難しいことではありませんよね。その方法について見ていきましょう。

スポンサードリンクス

カード会社によって違う支払い方法に要注意!

タイトルのとおり、カード会社によって対応できる支払いの方法には違いがあります。

メンバーズサイトや契約時の書類などで確認できたりもしますが、初めての残高不足なら、そこまで把握している訳なんてありません。そんな時に一番手っ取り早いのはカスタマーセンターに電話連絡をして聞いてしまうことです。

「カード用の口座が引き落とし日に残高不足となっていました。すぐにお支払いしたいのですが、どうすれば良いでしょうか?」

嘘を付く必要はありません。カード会社の人もこの対応には確実に慣れていますので、上記の様な形で正直に質問しましょう。

で、肝心の支払い方法ですが、私の知りうる限りでは以下の3通りです。

  • 払い込み用紙が同封された手紙が届くので、コンビニなどで支払う
  • 支払いの案内が届き、後日自動的に引き落とされる
  • 支払いの案内が届き、所定の口座に振り込む

どのパターンでも支払いの期限が明記されているので、その日までに必ず支払いを終わらせましょう。「ちょっとくらい遅れても」なんて考えは禁物ですよ。ただでさえ間に合っていないのに、再支払いまで遅れてしまったら、強制解約される可能性だって十分にありますからね!

なお、お金が足りなくて支払えないなんて時は絶対にカスタマーセンターに連絡して、対応策を聞きましょう。そのまま放置してしまったら場合、まず間違いなく強制解約になってしまいます。

※ちなみに、支払日当日に残高不足に気付いた場合は、もしかしたら間に合うかもしれません。
クレジットカードの入金!引き落とし当日でも大丈夫!?

ところで、残高不足に陥ったのが初めてだと「私のカード、どうなっちゃうんだろう…。」と不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのあたりにも触れていきますね。

残高不足で信用は低下する?

まず、大前提としてカード会社には支払い日に引き落としが出来なかったという旨が記録されます。こればっかりは仕方がありません。

しかしながら、すぐに支払いをすれば大丈夫。いきなりいわゆるブラックリストに載る(CICなどの信用情報機関に延滞者として記録される)かと言いますと、そんなことはないんです。

私の友人に、過去に2度残高不足でカードの支払いが出来なかった人がいます。そんな彼でも、信用の積み重ねが必要なゴールドカードの審査に通りました。この事からも、多少の支払い遅れは大目に見てもらえることが推測出来ますね。

■1度や2度ならまだ良いとしても…

残高不足を何度も何度も繰り返すのは絶対に避ける必要があります。と言うのも、先にご紹介した強制解約についての記事でお伝えしているのですが、別の友人Y君が3回延滞をしてカードを強制解約されてしまったから。

こうなってしまうと少なくとも5年の間は新たにカードを作るのが極めて難しくなり、カードを持てない状態になってしまいます。

1度失敗したらもうしない。この意識を持つことが極めて大切ですね。

気をつける様に言っとくよ。だけど、忘れちゃう時もあるかも…

個人的にこの気持ちは凄くよく分かります。何せ、最初にお伝えしたとおり、私はウッカリ野郎ですからね(汗)

だけど、そんな私でも30代に入ってからは支払い忘れは全くやらなくなりました。ネットバンク(楽天銀行)を利用する様になって、残高を把握しやすくなったというのもあるのですが、それ以上に、カード会社のあるサービスが役立っています。

スポンサードリンクス

引き落とし日のお知らせメールを利用しよう!

メールを確認中

申し込みやメールアドレスの登録が必要ですが、ほとんどのカード会社では「もうすぐ引き落とし日ですよ~」という旨をメールでお知らせしてくれるサービスを実施しています。

普段使っているメールアドレスを登録すれば、毎月引き落とし日を目で確認出来ますので、確実に忘れづらくなりますよね。

流れとしては、カードの専用会員サイトに登録して、メールサービスの設定をするだけ。難しければ、カスタマーセンターに電話をして聞いてみるのも良いと思います。

なお、明細まで確認できる場合もありますし、できない場合もあります。また、お知らせ日はカード会社によって違いますので、サービスの案内はしっかりとチェックしておくのがオススメですよ。

ちなみに、私は仕事で使っているGoogleカレンダーに毎月の引き落とし日を入れておく様にしていますので、二重で安心です。こんな風に、自分に合ったサービスを有効活用していってくださいね♪


2回目以降の残高不足には注意してね!

残高不足で引き落としが出来なかった場合でも、初めてであれば心配しすぎる必要はありません。大切なのは、少しでも早く支払いを終わらせること、そして、二度と繰り返さない意識を持つことです。

真っ先にカスタマーセンターに電話して、方法を確認した上で、支払いを終わらせてくださいね。その後は、今回の記事でお伝えした様に、メールサービスなどを活用して、忘れない努力をしていきましょう!

私の様なウッカリ人間でも、クレジットカードを使うなら最低限の責任を果たしていくことが、健全なクレジットカードライフの道しるべです^^

スポンサードリンクス


関連記事


おすすめ記事

登場人物

クレ子ちゃん

クレ子ちゃん
新卒3年目のちょっとだけ天然な社会人。
まだまだ給料は少ないけど、クレジットカードを上手く使って日々のやりくりをしている。

クレ助くん

クレ助くん
クレ子ちゃんの同期社員。
お金の管理がやや苦手で、クレジットカードも持っているだけという状態。クレ子ちゃんに気に入られようと、クレジットカードの勉強中。

HAGE

リアルのニックネーム
このブログの中の人。
数多のお金に関する失敗を乗り越え、クレジットカードを大活用中。
より良い使い方を求めていたら、いつの間にか本棚がクレジットカードに関する本だらけになっている。