クレジットカードをATMに挿入!キャッシングは難しくないよ

クレ助
クレ子ちゃん、クレジットカードでキャッシングってしたことある?

クレ子
ううん、ショッピングにしか使ったことないな~。何だか怖いし、難しそうで

僕もそうなんだ。だけど、ちょっと結婚式が重なっちゃって、今度初めて使ってみる事にしたよ。色々不安だけど…

取りあえず、使い方を知っておくと良いかもね

返済の目処が立たないまま使ってしまうと危険なクレジットカードのキャッシングですが、急な出費がある時には本当にありがたい存在です。

例えば、ボーナスが入る前の月に給料が危うい。だけどクレ助くんの様に結婚式が2件入っていて祝儀がどうしても必要…こんな場合はキャッシングを使うという選択肢もアリだと思いますね。

ただ、普段キャッシングを使っていないと、どんな方法でお金を引き出しすれば(借りれば)よいか分からずドギマギしてしまうもの。私自身もサラリーマン時代は時々キャッシングを利用していましたが、初めての時なんかATMの前では不安だらけでした。

スポンサードリンクス

今回は、そんなATMでのクレジットカードを使ったキャッシング方法と注意点を見ていきたいと思います^^

「どこで・どうやって」の順番で見ていこう!

銀行のATMやコンビニのATMでキャッシング出来る?

金の延べ棒

基本的には銀行でもコンビニでも、ATMにクレジットカードを差し込めばキャッシングは出来るものと思っていて良いでしょう。そもそも、クレジットカードのキャッシングはこうしたATMを利用することを想定したサービスですので^^

ただし、注意点として以下の2つのポイントは知っておくのが大切です。

  • 銀行やコンビニによっては使えないカードもある
  • 提携外のカードで使えないということも多々あります。コンビニATMの取り扱いカードはかなり多く、使えないものの方が圧倒的に少ないですが、地方のマイナーな銀行などでは、キャッシングが無理な場合も多々あります(例えば、私の地元のトマト銀行ではビューカードの他、複数のカード会社が不可)。

  • キャッシングが不可能な時間もある
  • 24時間稼動しているATMでも一部の時間だけ使えないという場合があります。コンビニだと夜中の一部の時間だけ(23:50~0:10等)使えないパターンが多く、銀行だと夜は使えないことが多いですね。もちろん、お店や銀行、またカードによって違いがあるので要注意です。

実は、私の場合はカードを取りあえずATMに差し込んで使えるかどうかを確認するという、行き当たりばったりなスタイルだったりします^^;

これは、時にはいくつもATMを回る必要があったりと、効率は良くありません。予め「クレジットカード名 キャッシング」などのキーワードで検索して、キャッシング可能なATMとその時間を調べてしまうのが一番だと思いますよ。

また、ATMの近くには提携カード会社のマークが一覧として掲示されていますので、そちらも確認してくださいね。

ちなみに、キャッシュカードと一体型のクレジットカードの場合は、ATMに入れる向きに注意しましょう。キャッシュカード用の向きで入れてしまうと、キャッシングに関する項目が出ず、出来ないと勘違いしてしまう可能性が出てきます。

何を用意すれば良いの?

もちろん、クレジットカードを持っていくことは必須です。

で、通常はカードがあればオッケーです。ただし、物ではありませんが、必要な情報があります。それはこちら!

  • 暗証番号

キャッシングの際には、必ず暗証番号の入力を求められます。

もしもこの番号に自信がない場合は要注意。カード会社は、3回間違った暗証番号を入力した際に、カードを停止するという措置を取っています(カードによって回数が違う場合もあります)。

※過去記事でその注意点と、番号の確認方法を取り上げておりますので、不安な方はチェックしておきましょう。
クレジットカードの暗証番号間違い!回数はいくつまで大丈夫?
次は操作方法を見ていこう!

いざATMにカードを差し込んでも、普段押さないボタンだと「本当にそれで合ってるの?」と不安になってしまうものですよね。カードの種類やATMによって微妙に選択肢は違いますが、決してややこしいものではないので、ご安心ください。

スポンサードリンクス

どのボタンを押すのが良いんだろう?

キャッシュカードを使う時と同じですが…

  • クレジットカードを先に入れることを求められるATM
  • カードを入れる前に操作できるATM

上記の2種類があります。

前者の場合はカードを挿入した時点でクレジットカードと認識してくれますので、「お引き出し」「ご出金」など、キャッシュカードでお金をおろす時と同じボタンを押す。こう覚えておけば良いでしょう。

※ただし、同じ画面上に「クレジットカード」というボタンがあれば、そちらを押してから上記のボタンを押す必要があります

後者の場合、「クレジットカード」という言葉が含まれたボタンがありますので、そちらを選択すれば、後は同じです。

■ゆうちょ銀行のATMだけはちょっと違う

ゆうちょ銀行のATMの場合、「その他のお取り扱い」⇒「その他」⇒「クレジットカード」と、出金ボタンが出るまでの選択肢が多いので、該当ATMを使う際には注意しておきましょう。

その後は順番が入れ替わることもありますが、以下の様な流れです。

  1. 暗証番号を入力
  2. 引き出し金額を入力
  3. 支払い方法を入力(一括orリボルビング)

支払い方法については、ATMによっては表示が微妙に違いますが…

「一括払い」⇒「1回払い、キャッシング、キャッシング1回払い…etc」
「リボルビング払い」⇒「カード・ローン、ローン、リボ、キャッシングリボ払い…etc」

こんな感じで、ひと目で分かるかと思います。

ここまでの流れが心配な方は、楽天カードさんがキャッシング体験用のウェブサイトを作っていますので、そちらで試してみるのもオススメですよ^^
楽天カードキャッシング体験サイト

なお、カードの契約によって支払い方法がどちらかしか選べない場合がありますので、契約はしっかりとチェックしておいてくださいね。もちろん、キャッシング枠があるかどうかも大切です。

クレジットカードをATMに入れると、キャッシングするだけじゃなくて、入金するみたいな選択肢もあるけど、これは何に使うの?

うん、初めてキャッシングでATMを操作する時に出てきやすい疑問ですね。最後におまけとして簡単に見ておきましょう。

スポンサードリンクス

ATMでは返済も可能

金の延べ棒と手錠

クレジットカードのキャッシングでは、通常は毎月の引き落としの際に、支払い回数に応じてその金額が引き落とされます。

ただし、ATMを利用しての繰上げ返済も可能です。

複数回払いだと、どうしても利子がのしかかってきますので、可能な場合は出来るだけ早く返したい場合などに便利なサービスですね。

こちらは、キャッシュカードでお金を入金する時にも使う、「お預け入れ」「ご入金」などと言ったボタンから操作出来ますよ。


キャッシングって本当に気軽に出来るよ~。でも使いすぎには注意してね!

きっちりと提携されている銀行やコンビニのATMであれば、時間にさえ注意すれば誰もが気軽にキャッシングをすることが出来ます。記事でそのポイントに触れてきましたが、決して難しくありませんね。

でも、簡単だからこそ注意が必要

恐ろしいもので、キャッシングに慣れるといつの間にか「自分のお金」の様に錯覚してしまう人がいます(昔の私です 汗)。

キャッシングはクレジットカード会社からお金を借りるサービスです。あくまで借金ということを忘れずに、使いすぎには徹底的に注意してくださいね。でないと、かつての私の様に、借金だらけで首が回らないなんてことになってしまうかもしれません^^;

スポンサードリンクス


関連記事


おすすめ記事

登場人物

クレ子ちゃん

クレ子ちゃん
新卒3年目のちょっとだけ天然な社会人。
まだまだ給料は少ないけど、クレジットカードを上手く使って日々のやりくりをしている。

クレ助くん

クレ助くん
クレ子ちゃんの同期社員。
お金の管理がやや苦手で、クレジットカードも持っているだけという状態。クレ子ちゃんに気に入られようと、クレジットカードの勉強中。

HAGE

リアルのニックネーム
このブログの中の人。
数多のお金に関する失敗を乗り越え、クレジットカードを大活用中。
より良い使い方を求めていたら、いつの間にか本棚がクレジットカードに関する本だらけになっている。