デビットカードでETCカードの申し込みは出来る?答えはシンプル

クレ子
こないだ伯父さんとドライブしたんだけど、伯父さんETCカード持ってないから、料金所抜けるのに凄く時間掛かっちゃった

クレ助
あ~、確かに混む時は混むよね。どうして伯父さんはETCカード作らないの?

ニッコニコの現金主義で、カードを忌み嫌う人なんだよね

「借金が嫌」っていう人なんだね。だったら、デビットカードにETC機能は付けられないのかなあ

私の住んでいるのは岡山県の中でもかなり田舎。

公共交通機関がほとんど通っていないので、基本的に移動は車な車社会です。そんなもんだから、出張に行くにも、ちょっと遠くに遊びに行くにも高速道路の利用が欠かせません

頻繁に高速を使っていると気になるのが料金です。現金払いよりもETCを利用した方が支払い料金が抑えられるのは(割引率が減ったとは言え)本当にありがたいもの。また、支払い渋滞も結構なストレスになりますので、免れられるに越した事はありません。

そしてこのETCに使うETCカード。これをゲットするにはクレジットカードが必須とよく言われます。ですが、それは本当に真実でしょうか?

当サイトで時々ご紹介するデビットカード(VISA, JCB)にETCカードは付けられないのか。その疑問に迫りたいと思います。

スポンサードリンクス

デビットカードとETC

大分の料金所

さて、それではタイトルにも書いたとおり、シンプルな結論から伝えていきます。

デビットカードでのETCカードの作成はどうやっても不可能です。

最近は楽天やスルガの他、本当に様々な銀行が国際ブランド系のデビットカードを発行していますが、どの銀行のカードも全く同じ。理由はその支払い方法にあります。

■デビットカードのシステムをETCに取り入れると危険

クレジットカードは後払いですよね。それに対してデビットカードは基本的に即時引き落とし。使ったそのタイミングで銀行口座から支払いが行われます。

もしこのシステムをETCに採用してしまったら思わぬ事故を招く可能性が出てきます。例えば、ドライバーが銀行に高速道路料金分の残高が残っていないのに、あると思い込んでいたとしましょう。その状態で高速道路から出ようとETCレーンに突入してしまったら…

支払いが出来ないので、バーが上がらず衝突してしまいますよね。また、後続車が入れば、追突事故が起きてしまうかもしれません。

バーの前で止まれたとしても、車の流れはせき止ってしまうでしょう。道路管理側にとってのETCのメリットって、支払いレーンの渋滞を緩和すること。従って、ETCは後払いのシステムでなければ稼動させられないという訳です。

将来的にはどうなるかは分かりませんよ。ただ、こうした不都合を解消させる画期的なシステムが誕生しない限り、ETCカードを作るには後払い機能が必要なんです。

とは言え…

  • 出来ることならクレジットカードは作りたくない
  • クレジットカードの審査に通らない

こういった方もいらっしゃいますよね。

先日「クレジットカードを強制解約される!4つの理由を徹底的に」という記事を書いてもらった、ブラックリスト入りしてカードをどうやっても作れなかった経験のあるY君もこの内の一人。

そんなY君の車の助手席に何度も乗った身として、私は彼がずっとETCレーンを使っていたことを知っています。

ということは、解決策があるんだね!

その通り。デビットカードでは無理でも、後払いシステムを採用した、クレジット機能の付いていないETCカードも存在するんです。

スポンサードリンクス

クレジットカード要らずで作れる個人向けETCカードとは

クレジットカードが嫌いな人でも、ブラックで審査に通らない人でも個人で持つことの出来るETCカード。それは…

ETCパーソナルカードです。

このカードは高速道路6会社が共同で発行しており、誰もが『審査なし』で作る事が出来ます。クレジット機能は付いていませんが、高速道路の利用料金を後払いでゆうちょや銀行の口座から毎月引き落としするシステム。ですので、通常のETCカードとほぼ同じ感覚で使えますよね。

と、メリットは上記の通りなのですが、デメリットもハッキリしています

  1. デポジット(保証金)がかなり高い:高速利用量に応じて変わるが最低4万円
  2. 年会費が掛かる:1,234円(税込み)
  3. 月の利用料がデポジットの80%を超えると利用不可になる

どうしてもまとまったお金が必要なんですよね^^;

■ちょっと詳しく

デポジットはSUICAを作る時に500円を支払うのと同じで、解約した時に返ってくるお金です(もちろん、これが利用料金として使われる訳ではありません)。

3番目の「利用不可になる」というのは、ドライバーからの料金の取りっぱぐれを減らすため。ですので、ある程度デポジットが高額になるのは仕方が無いことと言えるでしょう。

また、クレジットカードの場合、年会費無料のものも多いですが、こちらは必ず毎年支払いが発生します。

個人的には、カード嫌いなだけであればETC以外でクレジット機能を使わないのを前提に、ETCカードを作る方が費用を考えるとオススメです。

カードの審査にどうしても通らない場合は検討する価値があると思いますよ。

※詳細や申し込み方法は公式ポータルサイトで⇒「ETCパーソナルカード


どうしてもクレジットカード以外でETCカードを作りたければ、まとまったお金を用意してね!

VISAデビットカード、JCBデビットカード、ついでにJ-デビットまで含めて、デビットカードではETCカードを作る事は出来ません。

どうしてもクレジットカードを作れない(作りたくない)場合、ETCを使うにはETCパーソナルカードを、年会費、デポジット覚悟で作成する他ありませんよ。

Y君はこのパーソナルカードをブラック入りしていた約5年間使い続けていました。ちなみに、今ではクレジットカードを持っているので、一般的なクレジット機能付きのETCカードに戻しましたが、デポジットが返ってきて、「あぶく銭が戻ってきたぞ!」と焼肉をおごってくれました。

お金には若干無頓着ながら、この豪快さがY君の魅力だったりします(笑)

スポンサードリンクス


関連記事


おすすめ記事

登場人物

クレ子ちゃん

クレ子ちゃん
新卒3年目のちょっとだけ天然な社会人。
まだまだ給料は少ないけど、クレジットカードを上手く使って日々のやりくりをしている。

クレ助くん

クレ助くん
クレ子ちゃんの同期社員。
お金の管理がやや苦手で、クレジットカードも持っているだけという状態。クレ子ちゃんに気に入られようと、クレジットカードの勉強中。

HAGE

リアルのニックネーム
このブログの中の人。
数多のお金に関する失敗を乗り越え、クレジットカードを大活用中。
より良い使い方を求めていたら、いつの間にか本棚がクレジットカードに関する本だらけになっている。